ホストファミリー制度について

SKIP では、ホストファミリー制度を取り入れています。本当の日本文化への理解は、実際の日本様式の生活を通じてこそ得られると考えているからです。通常のプログラムだけでは体感できない、家族との生活の時間が、SKIP には欠かせません。

これまで、多くのご家庭にご協力をいただき、多くの参加者が他ではできない体験をしてきました。

​プログラム期間

​募集要項

​2020年8月31日(月)~9月13日(日)

募集締切

・無償でお引き受けくださる方

・留学生の家庭内生活費を負担していただけること

・家族の形態をとっていること(一人暮らしの方にはご遠慮いただいております)

・個室を与えて頂けること(可能であれば)

・渋谷から電車で45分程度以内にお住まいであること(要相談)

​2020年5月31日(日)

SKIP​とは

慶應義塾大学とスタンフォード大学の2週間に渡る交流プログラムです。

​過去には企業訪問や行い、日本に対する理解を深めました。

​スタンフォード大学について

米国カリフォルニア州にある大学。米国大統領 や国務長官、ノーベル賞受賞者等を輩出する名門校です。2017年度の世界大学ランキングでは3位に位置しました。(Times Higher Education 調べ)

​受け入れについて

・スタンフォード生が滞在する約2週間ホストをして頂きます。

 (プログラムは8/31~9/13ですがその前後数日間も受け入れていただきます。)

・17時頃までプログラム活動のため、留学生は慶應生と共に行動します。

​(プログラム活動終了後も慶應生と食事などに行く場合は帰りが遅くなる場合があります。)

・9月5日(土)と6日(日)は、ホストファミリーの方と一日お過ごしいただきます。

​ホストファミリーになるまで

​ホストファミリーご希望の方は下記のボタンより登録を進めてください。

​ホストファミリー体験者の声

【SKIP2018経験者】

日本にいながらして海外の優秀な学生と密な時間を過ごせることが、このプロジェクトの最大の魅力です。期間中は、朝晩は家で食事をし、昼はそれぞれの予定を過ごします。うち2日間は自由行動で、私は留学生と相談した上で、他のホストファミリーと共に京都に一泊旅行しました。とても充実した2週間であり、機会を提供して下さったIIRの方々にとても感謝しています。関心のある方には、是非お勧めしたいです。

【SKIP2017経験者】

受け入れは初めてだったので緊張していましたが、皆で食卓を囲んだり都心を歩いて回ったりと私たちホストファミリーにとっても楽しい2週間でした。聡明で明るくおしゃべりな彼女と、毎晩その日のプログラムの感想や日米の様々な話ができたことは、とても刺激的で良い思い出です。今年の春には日本に短期留学に来るそうなので再会できたらと思っています。素敵な出会いに感謝しています。

【SKIP2017経験者】

数多くホームスティを受けてはいたものの暫くぶりだったので少々不安でしたが違和感無く我が家に溶け込んで来てくれた学生さんには感謝でした。初孫が生まれ大変な時期だったけれど、SKIPの学生さんの力を借り、楽しんで終了する事が出来ました。帰国の朝には皆さんで食べて下さいとフルーツいっぱい!感謝の気持ちと行き届いた心遣いが伝わりとても感動いたしました、また一人友人が加わり嬉しいです😃

​お問い合わせ

Copyright (C) KEIO SKIP. WEB DESIGN DEPT. All Rights Reserved

Follow Us!

  • Facebook App Icon
  • Black Instagram Icon